イレ込み競馬塾

2021年4月24日 福島牝馬Sほか

f:id:saionji-keiba:20210214015128j:plain

新潟11R 福島牝馬

・馬場と展開

先週の新潟コースは土日ともに雨。土曜は重馬場開催で、日曜は大荒れの天気で不良馬場開催でした。

さすがに一週間経って馬場の回復は見込めるが、荒れ馬場で競馬も行われたので、内が痛んで外が比較的伸びてくるんじゃないかな。

展開的には内のロザムールがハナ濃厚。ディアンドル、カリオストロなど外にも速い馬が揃っているので、割と牝馬限定戦だけど淡々とペースが流れるんじゃないかな。

 

◎シゲルピンクダイヤ

〇パラスアテナ

▲ドナアトラエンテ

△パッシングスルー

△アブレイズ

 

本命は重賞で好走しながらも勝利までは一歩届かない◎シゲルピンクダイヤ

近走は先行できるようになってポジションを取る競馬が続いているが、前走愛知杯は飛ばす先団から離れていたが追走ペースは速かったし、距離も微妙に長い2000mで直線スタミナ切れだった。

2走前も先団にはいたがペースはスローだったし、しっかり溜めれば終いを伸ばせるタイプなので、福島ではなく新潟開催になったのも好転かもしれない。

まぁ先行して自在性が出てきたとも言えるんだけど、3歳のローズSで一度試して失敗しているのだからこの馬らしい末脚を伸ばす形に徹したほうが向きそう。

 

対抗は〇パラスアテナ

昨年の3歳は評価を下げていたが、2走前の3勝クラスの寿Sなんて詰まって脚を余していたし、前走はアローワンス込みで57キロと実質トップハンデを混合戦で背負っての3着だったので、この馬は評価しないといけない。

格上挑戦にはなるが、今回は牝限でレベルもそんなに高くはないので秋華賞以来の坂井騎手とのタッグで初重賞制覇はあるかもしれない。この馬も新潟になるのは良いので、外から脚を余さず乗ってほしい。

 

 

土曜の平場

 

東京9R 4歳上2勝C

◎グレイテスト

〇キタイ

▲ムーンライト

 

前走はテンションが高かったが、押してハナを取って淡々と流れるペースを粘って2着と距離短縮で結果を出す。2走前はブリンカーを付けて暴走してしまい度外視。東京開幕週で高速馬場が想定されるので、前残りを狙いたい。

 

東京10R 

◎トーセンリスト

〇メイショウアオゾラ

▲カヌメラビーチ

 

 少し緩い馬場だとノメる傾向になるので開幕週の馬場は合うだろうし、近走も好スタートを決めて逃げるか2,3番手で折り合う安定したレースを続けているので大崩れはない。